迷子になったらまずHOMEへ

→昔のレジ横棚へ

● こちらレジ横の棚です お買い逃しはないですか? ●

▼買った方がトクかも?!

スーパーでレジの順番待ちをしている間にレジ横の棚を見て、要る物を思い出します。あれはほんとうによくできた商品陳列です。ウチもマネをしてみることにしました。ガムや電池や半紙はナイですが(笑)、お買得品もありますので、お会計前にチェックしていただきたい!

・ 送料一律¥200
・ ¥3,000以上のお買い上げで送料無料
・ 送料無料と書かれている商品は送料無料。送料無料と書かれている商品と一緒に送る商品も送料無料

【1】当店は¥3000以上のお買い上げで送料無料なので、総計¥2800のお客さまには、レジ横で¥200程度の本を足して買っていただいた方がオトクです。 →¥300以下の本をリスト表示するならココへ

【2】送料無料の商品が一つ混じっていれば、他の商品も送料無料です。 →ココで書名部分に「送料無料」と入れて検索してみてください。

【3】¥300円以下の本は安いと思っても、単独で買うと送料がかかってしまって、ちょっとがっかり。でも、他の物と合わせて買うとオトク、な感じです。

【4】あなたが、ウチのメルマガ読者の場合、特典があります。(ヒミツのバーゲン情報はメルマガに掲載)

┃ →ちょっと使える分類へ ┃ →在庫検索 

<かなりお買得なお買い物の一例>

【ご自分のほんとに欲しかった本】+【送料無料の、ちょっと欲しくて安価な本】
→欲しかった本とちょっぴり欲しい本が送料無料で買えます。

→昔のレジ横棚へ

● 本日のお買得品!
絵本を抱えて部屋のすみへ(江國香織/白泉社)

単行本版です 1997年初版 カバー
現在、文庫版が¥700で流通中。
当店価格¥300(送料別)

江國香織さんの絵本紹介エッセイ。好きな絵本を取り上げておられます。
どこが気に入ったのかという自己省察と解説が面白く、すっごく参考になる絵本ガイドになっています。

変身願望メタモルフォーゼ SFセレクション6(赤木かん子編/ポプラ社)

2005年初版 カバー
現在、¥1050で流通中。
当店価格¥500(送料別)

これも赤木かん子さんの名編集シリーズの1冊。
星新一「空への門」、クリス・ネビル「宇宙少女アン」、志村貴子「ぼくは、おんなのこ」、菅浩江「嘘つきな人魚」、イアン・マクラウド「わが家のサッカーボール」を収録。

時空の旅 SFセレクション1(星新一、アーサー・C・クラーク他 赤木かん子編/ポプラ社)

2005年初版 カバー
現在、¥1050で流通中。
当店価格¥500(送料別)

赤木かん子さんの名編集シリーズの1冊。これでSFに興味を持って読む人が増えるといいですね。いわゆるティーン向けだと思いますが、大人が充分堪能できます。
星新一「午後の恐竜」、ウェルズ「スピードのでる薬」、アーサー・C・クラーク「大英博物館の盗賊」、小川未明「時計のない村」、フレドリック・ブラウン「血」、佐藤史生「金星樹」、レイ・ブラッドベリ「トインビー・コレクター」を収録。

瞬きよりも速く 単行本版(レイ・ブラッドベリ 伊藤典夫、村上博基他訳/早川書房)

単行本版です 1999年初版 カバー 帯少々痛ミ
現在、文庫版が¥945で流通中。
当店価格¥500(送料別)

ブラッドベリの短編集です。文庫化していますが、ウチの在庫は単行本初版なんで、それが良い方、それでも良い方に。

「グロテスクな怪奇幻想をロマンチックに描き、幅広い層に根強い人気を持つブラッドベリ。イメージの魔術師が、目にも止まらぬすばやさで繰りだす、色あざやかなシルクのような21の夢想をお楽しみあれ(カバーより)」

ゲーム的人間 楽しみと冒険5(山口瞳編/新潮社)

昭54年初版 カバー 帯あるが痛ミ
現在絶版。
当店価格¥500(送料別)

ギャンブル・勝負事をテーマにしたアンソロジー。
そのうち「賭け事つながり」を作ろうと思っているのですが、その時には必ず入れるであろう1冊です。

「1、ギャンブル・破滅篇」、「2、囲碁・確執篇」、「3、将棋・剛直篇」、「4、競輪競馬・幻影篇」、「5、麻雀・妄執篇」、「6、パチンコ花札・弧愁篇」にわけて、26篇を収録しています。
寺山修司、柴田錬三郎、大岡昇平、坂口安吾、北杜夫、宇野千代、阿佐田哲也、開高健他。

イギリス恐怖小説傑作選 ちくま文庫(南條竹則編訳/筑摩書房)

2005年初版 カバー
現在、絶版または品切れ。
当店価格¥500(送料別)

押さえておきたくなるジャンルなんですよね。ホラー・アンソロジーって。

林檎の谷(ダンテ・ゲイブリエル・ロセッティ)、目隠し遊び(H・R・ウェイクフィールド)、小さな幽霊(ヒュー・ウォルポール)、蜂の巣箱(アーサー・キラ=クーチ)、ブリケット窪地(エイミアス・ノースコット)、不案内な幽霊(H・G・ウエルズ)、人殺しのヴァイオリン(エルクマン・シャトリアン)、地より出でたる(アーサー・マッケン)、断章(ジョージ・ゴードン・バイロン)、ヘンリとロウィーナの物語(M・P・シール)、見た男(エクス=プライヴェート・エクス)、窃盗の意図をもって(アルジャノン・ブラックウッド)、罌粟の香り(マージョリー・ボウエン)、闇の桂冠(フランシス・トムスン)。

活発な暗闇(江國香織編/いそっぷ社)

2003年初版 函有 函帯有
現在¥1680で流通中。
当店価格¥300(送料別)

江國香織の選んだ詩集。古今東西、いろんな詩人の作品が読めて、オトク感もあるし、選び方も面白いです。江國香織が自分で訳したものもアリ。

金子光晴、犀星、中原中也、ブローティガン、プレヴェール、アポリネール、ロルカ、ジュリアン・グラック、テニスン、阿部日奈子…
彼らが一堂に会しているのを見られるという、「アンソロジー好き特有の喜び」もちょい感じます。

私の美の世界 単行本版森茉莉/新潮社)

1980年17刷 元パラ破れ 函有 帯は一部だけ(半分だけ)残余。
手塚次装丁。
現在、文庫が流通中のはず。
当店価格¥800(送料無料)

文庫でも簡単に手に入りますが、「単行本で持っておきたいんだもん」「初版じゃなくてもとりあえず」というかたにおすすめ。

新版・遊びの百科全書2 だまし絵 河出文庫(種村季弘、高柳篤/河出書房新社)

昭63年3版 カバー 小口少々シミ
現在絶版
当店価格¥300(送料別)

第1部「視覚のトリック」p7〜68は種村季弘によるだまし絵論考、と言うかいつもの知的みっちりエッセイ。

第2部(p69〜219)は高柳篤担当の「アイ・トリック事典」。いわば「だまし絵解説」。さまざまな種類のだまし絵の理論を解説。
ロールシャッハテストの話アリ、「盆のような月」を見てしまう錯覚の話アリ、もちろんエッシャーあり。

ミニ・ミステリ100 上・中・下セット ハヤカワ・ミステリ文庫(アイザック・アシモフ他編 山本俊子訳/早川書房)

1991・1992年重版 カバー背ヤケひどく目立つ カバー背に小さく剥げ
現在絶版だが別版アリ? 
当店価格¥500(送料別)

ショートショートを3巻合わせて全101篇収録しています(あれ、数え間違いかな?)。
エドワード・D・ホックやヘンリイ・スレッサー、ヘレン・マクロイ等の有名作家からマイナー作家まで。
ひまつぶしに持って来いです。

山師カリオストロの大冒険 岩波現代文庫(種村季弘/岩波書店)

2003年初版 カバー
現在定価¥1050で流通中。
当店価格¥500(送料別)

種村季弘さんですからね。
小説ではなく、「評伝」ということですが、小説のように面白いです。

「美貌の妻を道連れにヨーロッパ各地で医術・錬金術・予言などの奇蹟を演じ、美顔水や回春療法で大もうけを企んで社交界で暗躍したカリオストロ伯爵。その特異な人物像にゲーテは強く心惹かれ、からくも呪縛を断ち切った。大革命前夜の啓蒙主義と神秘主義が混交するヨーロッパ社会を騒がせた謎の人物の正体に迫る、痛快評伝(カバーより)」

不死鳥の剣―剣と魔法の物語傑作選 河出文庫 ※送料無料(ロバート・E・ハワード 中村融訳/河出書房新社)

2003年初版 カバー
現在定価¥893で流通中。
当店価格¥450(送料無料)

タイトルそのまま、剣と魔法の物語の短編集です。「英雄・美女・魔術師入り乱れての波瀾万丈の物語」(帯より)

「サクノスを除いては破るあたわざる堅砦」(ロード・ダンセイニ)、「不死鳥の剣」(ロバート・E・ハワード)、「サファイアの女神」(ニッツィン・ダイアリス)、「ヘルズガルド城」(C・L・ムーア)、「暗黒の砦」(ヘンリー・カットナー)、「凄涼の岸」(フリッツ・ライバー)、「天界の眼」(ジャック・ヴァンス)、「翡翠男の眼」(マイクル・ムアコック)。

新版・遊びの百科全書5 遊戯装置 河出文庫(寺山修司・矢牧健太郎/河出書房新社)

昭63年初版 カバー
現在絶版。
当店価格¥300(送料別)

メリーゴーランドとかジェット・コースターの話もありますが、やっぱ注目すべきは、「装置の宇宙誌」の章の、「オルガンに埋葬した心臓」とか「パノラマ島の猟奇空間」とかじゃないですか?(そこは寺山修司担当だ!)

さらに、矢牧健太郎担当の「遊戯装置事典」の章も面白いです。「キルヒャーの見た夢」「侯爵閣下考案の永久機関」等々、タイトルだけ読んでもニヤッとしますね。


●ちょっと使える分類 ※適当です。表示間違いあります。
¥300以下の商品をリスト表示する
主に文学・文芸(他も含みます)の、作者名(苗字)が あ行
その他、普通の分類はこちらへ
店内商品の在庫、普通の検索はこちらへ